アメ車 販売修理 神奈川県川崎市 レストア 株式会社エイブルable

044-857-1836 営業時間
平日 9:00~18:30 / 日祭日 10:00~18:00
水曜日定休
神奈川県川崎市高津区向ヶ丘44-1

BLOGブログ

BLOGブログ

淡々と続く自動車修理。
2024/07/03
 今日も淡々と続く自動車修理・・・ですが。
この2台の車は新しい方で35年前、もう一台は58年前のお車。

g



















新しいお車の方は1989年のグランドワゴニアのACコンプレッサーの交換。
d



















長い間お疲れさまでした、新しいサンデンのコンプレッサーが付きました。
e



















もう一台の方は1966年フォード・マスタング
a



















元々、間もなく車検で入庫予定でしたが一昨日オーナー様から電話があり
車検での入庫かと思ったら、出先でエンジンがかからないとの事。
自動車保険のレッカーサービスで搬送されて来てボンネットを開けると
c



















 ウオーターポンプのプーリーが裂けていてファンベルトは無くなり
オルタネーターが回っていなかったものと思われます。
お出かけ先のガソリンスタンドまではバッテリーの力で走ったのでしょう。
でも、路上エンコでなくて良かったですね!

このケース旧車をご理解されない方には異常な事でしょうが
我々にとっては驚くほどの事ではありません。
58年前から同じプーリーが付いていたかは分かりませんが
人も車も長生きすると色々な事が有りますよね!

アメ車だからねぇ~っと
言う人いると思いますが・・・そうですよ。
アメ車だからこんなに永く走れる(乗れる)のです。
寿命の短い日本車ではここまで永く生き残っていませんものね!!

こういうのも覚悟?
いえいえ、乗っていける方の楽しみの一つと言えるでしょうね!!